サツマイモ

2012年02月21日

サツマイモの栄養、効果と効能

こんばんは。

「好きな女性のタイプは?」

「年上の女性。」

さて、なんの変哲もない会話に見えますが、答えてる人が
120歳まで生きたギネスにものっている男性だとしたら?


現在の団塊の世代の多くが、60歳を超えて癌や難病・奇病に苦しんでいるなか、
その倍生きて、なおこんなにユーモラスな会話ができる秘訣はなんなのでしょうか?

その答えは、サツマイモにあるのです。


120歳まで生きた鹿児島県徳之島の泉重千代氏の主食がサツマイモなのです。

ということでサツマイモの栄養や効果・効能を見ていきましょう!


さつまいもの主成分はでんぷんですが、各種ビタミンやミネラル類が豊富に含まれ、
セルロース・ペクチンといった食物繊維が非常に多く含まれているのが特徴です。

さつまいもに豊富に含まれるセルロース・ペクチンなどの食物繊維は、便秘を解消させる作用だけでなく、
血液中のコレステロールを低下させる作用や血糖値をコントロールする働きもあり 
大腸がん、高血圧、糖尿病などの成人病予防に効果的です。


またさつまいもには、生体膜を守り、ガン細胞の増殖を抑制すると言われるβ(ベータ)−カロチン、
糖質の代謝を助けるビタミンB1、
「若返りのビタミン」と呼ばれ、老化現象のもとになると言われる過酸化脂質が体内にできるのを抑制する
働きがあるビタミンEなども、バランス良く含まれています。

さらにさつまいもには、リンゴの10倍以上ものビタミンCが含

まれており、
細胞の結合を強化するコラーゲン生成を助ける機能や、免疫を強化し風邪を予防する働きがあります。 
さつまいものビタミンCは、加熱調理しても糊化したでんぷんの作用により壊れにくく、残存率は高い。

他にもさつまいもには、体内の余分なナトリウム(塩分)を排出し、
血圧低下やむくみの解消に効果があるカリウムが、他の野菜類と比較しても極めて豊富です。
さつまいもは様々な栄養素を含んだ、高機能・低カロリーで美容にも効果的な食材です。


特に注目したいポイントは、抗酸化成分ですね。

若返りのビタミンと言われるビタミンE、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸、
そしてベニハヤトなどの黄色みを帯びた品種はβ-カロテンが、紫芋などはアントシアニンが含まれています。

これらの成分は、老化や生活習慣病などを引き起こす原因と言われる活性酸素を除去する抗酸化作用があります。


栄養や効果・効能はこんなところです。

あと一点注目する点は、サツマイモは、玄米同様に、それだけで必要な栄養をまかなえる
という完全食であるということです。

なので、前回紹介した、玄米のフィチン酸とか農薬とか気になるようでしたら
主食をサツマイモにしても全然OKなのです。


そしてサツマイモを主食にするメリットとしては、他の野菜と一緒に食べると
めちゃくちゃ美味しいということです。

サツマイモと人参

サツマイモとキャベツ

サツマイモと大根

サツマイモとシソ

などなど

野菜の水分がサツマイモと絶妙なバランスをとり
野菜を美味しく食べることができるのです。


米の場合は、合うのが肉や魚なのに対して
サツマイモは、野菜が合うのです。

こんな素晴らしい食材はありません。

ちなみに、私は、サツマイモを、ほぼ毎日食べています。

私の食べ方は、サツマイモをオーブンで焼き
きな粉をつけて野菜と一緒に食べます。

サイコーに美味しいです。

肉なんて食べてサツマイモを食べないなんてもったいないくらい美味しいのです。

そして、半年とか食べ続けて、ふと気づくと
肌が、つるつるになっているのです!


私の今現在の食事の仕方は

果物→野菜+サツマイモ→納豆&豆腐→玄米粥、味噌汁

こんな順番で食べてます。


果物を先に食べると、体の糖化を防ぐ働きをしてくれます。

最初の頃は、甘いものへの欲求は、ありましたが
こういった食事を続けると、徐々にそういった欲求がなくなるから不思議です。

(肉に関しては、2週間で完全に食べたい欲求は消えましたが・・・笑)

ということでサツマイモおすすめです!

ではメールを紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんばんは、さるレシピ購入者のゆきだまころりんです。


子どもがインフルエンザに罹ってしまいました。
予防接種もしていなかったくらい、全く気にしていませんでした。
が、ママ友の「インフルはやっているから、幼稚園のお遊び会欠席しよう」
という誘いに乗って欠席した翌日高熱がでました。
息子に対する申し訳なさとともに、「避けたはずなのになんでだろう」と思っていました。
その人をあまり好きではないけど、ご近所で子どもが同学年だしという私のマイナスの思いが引き寄せてしまったのでしょうか?
カイフさまのメルマガに不思議だった答えが載っていてびっくりしました。

食を慎むということがまだ出来ていないですが、浄水器を買ったり、お肉の使う量を減らしたり、
牛乳を止めて豆乳にしてみたり、白米をせめて麦ご飯にしたり、みそは麹みそにしたりと出来る範囲でやってみていました。
けど、まだまだ足りないんだろうな。

最近視力回復しつつあるようです。
相変わらず交差法で見る飛行機は小さいですが、先日の徳積のメルマガを「そう、
私にも何か出来ることはないかしら」と1からすべてアイグラスをかけて読んでいる時に、
アイグラスの穴が大きく動いて見えて、目が痛くてたまらなくなりアイグラスをはずして画面を見た瞬間、
涙がいっぱいでてきました。その後、裸眼で見える範囲が広がったんです。
0.04と0.05だった私ですが、0.06くらいになっていないかな?とちょっと嬉しいです。
眼科で視力検査したいな。まだこどもが小さいので、
「マンガを読みながら…」は購入してはいないのですが、私も裸眼で免許更新目指しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ありがとうございます。

インフルエンザとか、風邪には、断食が効きますよ!

子どもだから断食が心配ということでしたら
エドガーケイシーのリンゴ断食をしてみてはどうでしょうか?

リンゴを食べるだけなので、胃腸に負担はかかりません。


1日だけでも夕食を抜くだけでも効果があります。

なんせ22日(水)は、新月なので毒素放出の引力が働きます。

ぜひ挑戦してみてください。

 

では次のメールです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初めまして、大阪の○○と申します。

視力回復法で検索したらカイフさんのページにたどりつきました。

もちろん強度近視(−9)、中度乱視で10歳からメガネ生活です。
視力回復法は長年色々試しましたが、ほとんど効果がありませんでした。
もちろんソニマックも買いました。

カイフさんのゆるいメガネをかけるというのが効果があったように感じます。これはセンセーショナルでした。
それとブルーベリーは目が疲れにくいですね。
マジカルアイもやっていますが、乱視が強くなる印象があってやめました。

最近、老眼が出てきたみたいでいよいよ真剣に取り組まなければいけないと感じています。

もしよろしければ有料版の視力回復法を購入したいと考えています。
よろしくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ありがとうございます。


ブルーベリーのアントシアニジンは、紫サツマイモにも含まれていますので
果物ブルーベリーからの紫サツマイモ&人参という目に良い
フルコースも試してみてください。


トレーニングはコツコツ続けましょう!


では次のメールです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カイフ様

こんにちは、はじめまして。
○○ と申します。

メルマガでご紹介されている 「人生を変える、サルでもできる簡単レシピ」を
申し込み致しますので、宜しくお願い申し上げます。

40を過ぎたとたん、髪に白いものが目立つようになり
季節の変わり目には、落ち着いていたアトピー(20年来の付き合い)も復活し
憂鬱な気分になってしまっています。
いい加減、明日に不安の無い生活を送りたいので
思い切って申し込んでみました。 宜しくお願い申し上げます。柳舘敦子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ありがとうございます。

サツマイモがアトピーにも効くという話もあります。

サツマイモもおすすめします!


白サツマイモが効いた!―肝炎、白血病、アトピー、リウマチと難病退治の
不思議な白いイモを発見! (ビタミン文庫) [単行本]
斎藤 勝 (編集), 渡辺 啓子 (編集)


http://tinyurl.com/7ohxa7r

 

 

あなたも、まずは第一歩から

「人生を変える、サルでもできる簡単レシピ」

  このレシピ対策で改善する体の悩みの一部を紹介します。

    1皮脂性、乾燥肌、目立つ毛穴、赤ら顔、老化がきめ細かいキレイな肌に

    2、花粉症が改善

    3、口臭、体臭そして高血圧など改善

    4、抜け毛も防ぐ

    5、視力回復も内側からサポート

    6、子供のアトピーは治る

    7、白髪は黒くなる

    8、顔のシミの消し方 NEW!

現在モニター募集です。

特にトラブルありませんので値段はしばらく据え置きます。

http://www2.odn.ne.jp/~aav52360/recipe.htm

 

 



 

 


   このメルマガから

    視力回復者を

   100名出します!!

    (クッキリ!)

 

 


-----------------------------------------------------------


編集後記

 

イモ・タコ・ナンキン(かぼちゃ)という言葉があります。

総じて女性が好きなものという意味ですが

昔の女性の肌がきれいなのも頷けますね。

現在では・・・・・・化粧でごまかされてはいるけど・・・・・

という感じですかね。

もう一度、イモ・タコ・ナンキンを見直してみましょう!

 

 

  参考


放射能対策に関してや食生活を変えられる記事

 人生を変える、サルでもできる簡単レシピ
 

仰天!大好きなマンガを読みながら視力を回復させた魔法の目の作り方


一年で視力を0.5回復させ、読書スピードを3倍にする超視力回復法





gikou1005 at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)